Author Archive
さらばとでん

さらばとでん

あと1時間で、土佐電鉄がその110年の歴史に幕を下ろす。 地方の公共交通はどこも厳しいけど、 新会社にはなんとかがんばってほしいもんだ。 路線網の再設定や系統番号の設定、ですかの充実、接遇の改善、将来のスマホ対応のバスロ […]
移住のモヤモヤ。

移住のモヤモヤ。

うーん。絶賛大炎上しているときぐらいしか拝読したことないんだけど、有名ブロガーの方が高知に移住されるそうな。 で、何人かの高知人が書いてたけど、なぜだかちょいとモヤモヤするんですわな。   高知の良さって 最近 […]
みませ屋の城下さん。

みませ屋の城下さん。

干物のみませ屋の店主であり、仁淀川お宝探偵団など仁淀川の活動でも10年近くお世話になった城下さんが亡くなった。 昨日夕方、お宝探偵団の生野さんから電話が入った瞬間、なぜか城下さんが亡くなったんだと思って、その時は電話を取 […]
マッチのあった頃、街は元気であった。

マッチのあった頃、街は元気であった。

昭和40年代から50年代。 あの頃、高知の街は元気でした。 私たちの手元には、当時の街の姿を偲ぶことのできるたくさんのマッチが残されました。 喫茶店、クラブ、スナック、キャバレー、居酒屋、ソバ屋、料亭・・・ いまも残る店 […]
webmagazine四国大陸、スタート。

webmagazine四国大陸、スタート。

企画をはじめてはや1年半。 四国大陸がはじまってしまいました。 この四国という島で生きる人々が何を楽しんでいるのか、何を毎日見ているのか、どんな仕事をし、どんな暮らしっぷりを送っているのか。何を食べて、何を話し、何に不満 […]
東京画

東京画

© 1985 REVERSE ANGLE LIBRARY GMBH, CHRIS SIEVERNICH 一番好きな映画は、ヴィム・ヴェンダースの「東京画」だ。 1992年、京都の大学にいた頃、えらい荒木経惟にはまった。 […]
好きです。さっぽろ(個人的に)

好きです。さっぽろ(個人的に)

高知遺産を作ったのはもう8年も前になる。もうそろそろ絶版になるのでこういう話ももうなくなるだろうけど、たまにその時の話を聞かせてくれということでお呼びがかかる。んで、今回は札幌。イベントの表題は「好きですさっぽろ(個人的 […]
土佐和紙プロダクツ at 渋谷ヒカリエ 2012.10.05-10.31

土佐和紙プロダクツ
at 渋谷ヒカリエ
2012.10.05-10.31

ななななんと、渋谷ヒカリエのd design travel store内、NIPPON VISION GALLERYコーナーで、 土佐和紙プロダクツの全商品の展示販売が行われます。 3年前、伊野で出会った紙漉職人さんたち […]
はじめての分業。

はじめての分業。

10月下旬から高知県立美術館でスタートする「大絵金展 極彩の闇」のためのチラシやポスター、図録かわりになる250ページ以上の絵金定本、看板などの準備を進めている(さらにCMもあるらしい)。 この上、この夏からやらせていた […]
特撮博物館展、巨神兵あらわる。

特撮博物館展、巨神兵あらわる。

東京都現代美術館で開催中の庵野秀明の特撮博物館展は、 ここ数年見た展覧会の中でも異色さと面白さが際立っていた。 ウルトラマン、巨神兵、ゴジラ、戦艦や飛行機などの軍事物と、 自分ら世代が通ってきた道の裏側でどのような技術と […]