この1年、四国各県のメンバーと話を重ねてきた「四国本」。

ひとつどころかバラバラな四国各県の文化と生業を記録し、四国の生き方を考える本。

これまでは、来年中くらいの発行を目指して四国の様々なモノコト生き様を記録する本をつくろうとしていたのだが、300ページを超える可能性があっていきなり本を作ろうにも正直いって「手の付け所」がわからない状況だった。

そこで、これまで集積してきたネタを元に、この先3年間にわたりメンバーが取材と記述を延々と重ねてゆくサイトとしてまずは運営していくことにした。
実際に四国をそれぞれのメンバーが巡りながら、四国を考えようとするサイト。
その名も、四国大陸

2013年1月中旬を目標に開設して、その後は毎週どっかが更新している感じにしたいなと。

んで、その集大成として、四国の本をつくります。こちらは2014年か2015年。

 

編集部

編集長 タケムラナオヤ
副編集長 小西智都子

《香川》小西智都子、今井まいこ(以上ROOTS BOOKS)、山下亜希子、坂口祐
《徳島》大東浩司(AD FAHREN)、中尾弘美(Sunnyday labo)、森香菜子(uta no tane)、西脇文
《愛媛》眞鍋久美(まちのコンパス)、横山史
《高知》タケムラナオヤ、吉岡綾子(d.d.office)、井戸宙烈(studio ZONE.V)、竹村愛(竹村活版室)、山中裕美子(Takemura Design & Planning)

この強力な編集部に加え、先日のとあるプロポーザルで落ちてしまったメンバーにも声をかけて、結果ボツとなった数多の企画をネット上で実現させてしまおうかと。