ななななんと、渋谷ヒカリエのd design travel store内、NIPPON VISION GALLERYコーナーで、
土佐和紙プロダクツの全商品の展示販売が行われます。

3年前、伊野で出会った紙漉職人さんたちと共に、無補助・完全自力の活動としてスタートして約3年。
タケムラデザイン、d.d.office、竹村活版室の4人のデザイナーたちと
仁淀川流域で和紙を漉き続ける若手職人たちが協力しながら着々と活動を進めてきました。

その地味〜な活動が最近ようやく認知されるようになり
東京や大阪などでの販売店もだいぶ増えてきているところだったのですが、
ローカルデザインの再評価を進めるd design travelに紹介されるのは素直に光栄なことです。

いまや存亡の危機にもある土佐和紙の産地や、
和紙の制作工程などもわかるように編集されたパネルも設置されるとのことですので、
東京方面においでの方はぜひご覧いただければ。

また、今年も土佐和紙と活版印刷のコラボレーションで生まれた
カレンダーという名の和紙見本2013」を販売します。
今年は限定200部の販売。
基本は土佐和紙プロダクツのネットショップだけでの販売ですが、
特別に50部のみ渋谷ヒカリエで直接販売します。
季節を語る、風合いも色味も異なる12枚の土佐和紙に、
一枚一枚手刷りで文字を刷り込んだ、全てが手作りのカレンダーです。

「NIPPON VISION GALLERY 土佐和紙(高知)」(タイトル未定)
会期:10月5日(金)~10月31日(水)
会場:渋谷ヒカリエ8F d design travel store
d design travel store

土佐和紙プロダクツ ネットショップ


展示風景

追記(10/12)
一部商品は売上好調のため追加納品します。