企画をはじめてはや1年半。
四国大陸がはじまってしまいました。

この四国という島で生きる人々が何を楽しんでいるのか、何を毎日見ているのか、どんな仕事をし、どんな暮らしっぷりを送っているのか。何を食べて、何を話し、何に不満を抱えたり不安を感じているのか。

(まあまあ)若い世代の目線で、四国というものをもう一回再定義していくことができたらと思います。
はじめの段階では記事は当然少ないです。書き手も正直まだ少ないのでなんともいえませんが、30人のメンバーが毎月4本書いたとしても、一年間で1440、二年間で3000近い四国の切り口が見えることになります。
というわけで、このサイトをたまにのぞきにきてもらえるとうれしいです。

webmagazine四国大陸