仁淀川お宝地図

いまから10年前、流域住民たちと一緒に仁淀川じゅうを実地調査して地域資源を探し、それをイラストマップとした仕事。当時はまだコンサルに在籍しており、参加者の意見集約や調査計画の立案から編集・デザインまでを行った。最終的にはイラストレータのコンペも開催し、後にNPOの設立まで携わった。大部数の印刷物としてははじめての制作物。

AD.タケムラナオヤ
I.梶原希美、後藤孝一
C.高知県
2003.5