に投稿 11件のコメント

沖の島小旅(予告編)

DSC03437.jpg

 金曜日の夜から2泊3日で沢マンの11hw、17hkと沖の島(宿毛市)へ5人旅。たぶんブログにきちんとまとめて出すにはしばらく時間がかかりそうなので、「予告編」としてそのクライマックスだけ軽くご紹介!

 沖の島は宿毛港から小さな船で約80分の沖合にある高知県最大の島です。んで、その沖の島の中心集落が今回泊まった弘瀬。この日はちょうど荒倉神社のお祭りの日で、11wと17k、そしておいら18は神輿担ぎにかり出され、集落の最高所にある荒倉神社と港の御旅所との間を神輿担いで(実際には引っ張る)往復しやした。
 この写真で右上の方に写ってるタオル巻いたのがおいらですな。その少し右に居る後ろ頭が見えているのが17。階段から転げ落ちそうな神輿を引っ張る役です。
 まあこれがとにかく大変。おいら喘息持ちなので途中2回ちょっと休憩させてもらいましたが、高低差でいえば100Mはありそうな階段をずっと神輿引いたり担いだりして「ヨイヤサー」とかけ声あげながら上げて行くわけですよ。しかもその途中の広場で神輿かついで何度も何度も走りまわったりするわけですよ。
 もう、死にそうだったけどほんとに面白かった。
 というわけで明日以降、この旅の模様を少しずつアップして参ります。
激しいデッドヒートを展開中。 今日のランクは??ここをクリックすると、四国ブロックのブログランキングが見れます。ぜひに一日一度のクリックをお願いいたします。

沖の島小旅(予告編)」に11件のコメントがあります

  1. 11も行っちょたやつやね。
    楽しみざんすぅ〜。

  2. わーっ!!!!!!
    めっちゃ楽しそう!!!!!
    私も8月に家族で沖ノ島行きました!!!
    海で泳いでバーベキューとかしましたよー★☆
    家の建ち方が半端じゃなかった・・・・
    ほんとあの石段と階段とかには感動しました。
    島のお年寄りは重いものを担いであの急な階段を毎日毎日上り下りしてるって聞いてほんとびっくりでした。
    うちのお父さんは沖ノ島が大好きなのでまた夏に家族みんなで行けるといいなぁ☆★

  3. 地域の祭りに参加なんて羨ましい!
    去年の12月、沖の島小中学校の参観日講師に招かれて行っちょった。
    冬の海は荒れまくり、定期船が欠航になるかもと言われ、しゃーなく乗った釣り人運ぶ高速艇。
    片時もバーを手放せないジェットコースター状態、所要時間はたったの20分でした・・・。
    沖の島の山は小さい割に高さがあるがですよね。
    さすがによう登らんかったけど、車でぐるりと見上げてきました。
    集落も石段で繋がれていて高齢者にとっては住みづらいだろうと思うも、
    「ここが一番えい」とお年寄り。高知は狭いようでいろんな暮らしがありますね。

  4. 沖の島。おいら、あの島の時間の流れ方にはちょっとしたカルチャーショックを覚えましたよ。そして、そこに暮らす人々の営みにも。
    「ここが一番えい」
    お世話になったおばあちゃんも、ずっと同じようなことを言ってました。帰れるもんならここでずっと住みたいと。暮らすとなれば実際大変な事も多いだろうけど、あの島であの時間に身を沈めていたら、長生きできそうな気がします。。。
    いやーしかし筋肉痛ひどい!(笑)

  5. 両腕、両足、右肩、右手首やられています。
    歩き方がおかしいです。
    それにしても、ほんとにいろいろありすぎて、一週間ぐらい島におったみたいな感じ。

  6. 高知に島があったんですね!神輿さいこ〜引っ越しするならお祭りのあるとこ行きます☆肩の皮、剥けなかった??

  7. 沖の島〓

    前の日は興奮して寝付けず、島についたその夜は波の音を安心して聞く間もなく寝入ってしまった。
    何かの音で目が覚めたとき、一瞬ここがどこか分からなくて、体を起こし部屋を見まわす。
    となりの部屋の時計に目をこらすが、ぼんやりとしか見えないくらいまだ暗い。
    寝…

  8. なんというか・・・今思い返すと泣けてくる。
    あの時間の流れと、呼吸の様な波の満ち引きが人間の一番リラックスできるリズムを刻んでいたに違いない。
    文化と、人が、昔から何も変わっていない島。

  9. なかなか書けないね、あの時間のことは。
    書いては消し書いては消しを続けておりますよ。
    そうこうしているうちにまもなく大阪へ出発。
    明日にはアップせなー!

  10. .
    .
    はじめまして。
    refs Design と申します。
    今週末 大阪/中津コモンカフェにて催される集いに
    参加させて頂く予定です。
    じつは 常々 気になっておりました。
    沢田マンション…….
    嗚呼 楽しみであります。
    .
    このようなブログに辿り着き
    嬉しく思っております。
    何はともあれ この週末 楽しみにしておりマス。

  11. どうもこんにちわ。。。
    7日金曜日ですね。。。どれくらいのお客さんがみえるのか緊張です。
    四万十の時はなんとかなりましたが、今回は「高知」を知らない人も多いでしょうから、さてうまく伝えられるかどうか。
    なにはともあれ、また声をかけてください。
    髪の毛ボサボサです(笑)

現在コメントは受け付けていません。