に投稿 1件のコメント

夏祭り東西対決

どーでもいいが、こういうのをみるとやっぱ悔しいのよね。

たしかに、たしかに、阿波踊りは毎年見たいなあと思いつつ今だ見に行けてないけど、

阿波踊りの584票に対しよさこい祭り322票つのはちと少ないのではないかと。
せめて450くらいは・・・
たまにはクリック→→→

 

に投稿 1件のコメント

ホラバル!

 

今日は「洞が島バザール」略してホラバル。
前回はビミョーにスタッフとして関わったけど今回は客。
スタッフY氏とぐるぐるとまわる。
やっぱえいね、このイベントは。なんか無理がなくて、いやらしさもなくて、そこらへんのイベントとはなんか一線を画す緩さがうれしい。たぶん個人のお店が立ち上げた自力イベントで、関わる人々もみな同じ個人だから、なんかユルい。良い意味で。
写真はsumicaでのモロコ+大久保淳子ライブペインティング。
後ろの方でasakozirusiやSAILにミヨシカメラとキャッキャと静かにはしゃいでおりました。
また次回はなんか店でもだしたいもんです、日本酒の店とか。
たまにはクリック→→→
 
に投稿 2件のコメント

タケムラ家祝言式写真レポート[第二部-よさこい踊り~酔っぱらい~終宴]

miette組もみんなかわいいお揃いの髪飾り付き。

よさこい総踊りはもうメチャクチャです

野に帰ったウキキが雄叫びしています。
確かにもっと踊っていたかったのう・・・!
可杯で盛り上がるyummydanceの合田さんと宇都宮さん
柴田ケイコさん一気飲み
牧野の福川さん一気→口からダーッ
k+、ミリカ組も静かにドンドン
POURQUOIのわか姉も到着、でもすぐ終宴
司会はエフエム高知の小原さん。
元沢マン住人。
歩屋日本酒会の面々。
終宴後、村岡さんと芸妓の怪しいショット・・・

に投稿 2件のコメント

今年は控えめよさこい見物

DSC_1875.jpg
やっぱり見ないと夏がこん。
それがよさこい祭り。
でも、今年はちょっと控えめにしか見ませんでした。
てゆか、あえて控えめに我慢してみた。
そしたら、来年はまた新鮮に見れるのではねえかと。

毎年10-11日は必ず市内あちこちをウロウロして見るんだけど、スコップもってウロウロしてるチームとかラジカセで踊るチームとか、年々変なチームが減ってきちゃって、みーんなプロくさくなってきてるのがなんか「ショー」を見せつけられているようでしんどくなってきちゃったんですな。
めっちゃすごいチームのあとに、しょんぼいチームがやってきて、ヤンキーチームが来たと思ったら幼稚園チームがくる。さらに正調がきて県外のチームがくる・・・そんな感じでいろいろ見れると楽しいんだけど、ここ数年で再びみんなスゴくなってきて(衣装がどこも同じになってきてますな)、見る方もいちいちほーっと溜め息をつかなきゃいかんようになってきたというか。追手筋で見なくなったこと(もっぱら愛宕・升形・帯屋町筋で見ゆ)やチーム数が増えたこともあるとは思うんですが。
で、今年は控えめに、初日だけ愛宕で見物。
トップの写真は高知新聞社+RKCチーム。なんか印象的でした。渋めだけどニュースケも踊ったりしよるし。新聞叩いとるし。意外とノリがえい。
DSC_1814.jpg
あと毎年いいなあと思う「梼原」も、いつものことながら衣装がいい。なんか地に足が着いているというか。おなじみのキンギョもかわいいし。また神楽の音とか使ってくれないだろうかね。3年くらいまえの梼原チームは、神楽の音が入っていてめっちゃかっこよかった。
あと写真はないけど「早稲田大学」ね。[わーせだわせだ、しあわせだー]とか歌いながら飛び跳ねる! ボーカルがかなりロッキンでしたが、見ててすごい楽しかった。こういうチームが減ったね、思わず笑ってしまうようなチームが。
あと、高松のチームもなぜか阿波踊りを加えた踊りになっていて、阿波踊り見に行きたい症候群中のおいらとしてはもう少し見たい感じ。やっぱりきれいよ。阿波踊りは。派手さはないけど見ててぞくぞくする。
DSC_1838.jpg
そして日本トリム。高知FDの選手も参加しているんだけど、基本的に子どもチーム。FDの応援歌?なんでしょうかね、なんかこれまた元気なこどもの歌にのせて踊っておりました。ちなみに今回高架の真下で見物したんだけど、どうも高音域の音がやたらと反響するらしく、高架の真下ではいつまでも日本トリムの子どもの歌が響いておりましたよ(本部席のあたりまで地方車が行っているのに、反響で高架の真下ではいつまでもそこに地方がいるかのように音が聞こえる)
なんにせよ、今年はかなり控えめにしたので、来年はもっと見たいもんです。

に投稿 1件のコメント

よさこい全国大会と後夜祭

yosakoi3.jpg

 よさこい終われば夏も終わり。なので思わず足のびる。
 今日はよさこい全国大会。その名の通り全国に飛び火した各地のよさこいの現場(いまやよさこい系のお祭りがないのは、京都や鹿児島等数県らしい)から50チームくらいが参加して、それぞれの踊りを披露。
 なんとも妙なのがYOSAKOIの火付け役を自任しているはずの札幌からのチームがひとつもないということだが、まあこれも時代の流れ? 東は東北から南は九州まで、各地からチームがやってきて「本場」での踊りを楽しんでいた模様。

 写真は高知城追手門入ってすぐの板垣退助像前にもうけられた会場。たぶんこの会場は去年か今年からの新設で、はじめてきたんだけどなかなかいい感じ。風情があるというか。
 なにはともあれ、また一年。
 
ブログランキング参加中。ぜひクリックをお願いします!

に投稿 9件のコメント

高知の夏は、やっぱりよさこい!

yosakoi1.jpg

 高知といえば、やっぱりよさこいなのである。今年は2万人近くが踊っている。。。30万足らずの街で2万人が踊っているんだから、よく考えるとすごい勘定だ。
 さて今年は2日目を秦→愛宕→中央公園の順番でみてみた。去年はいろいろあって見なかったんだけど、いざ見ると、やっぱり来年は何かしたいな〜とふと思うね。TACOでやっても面白いかも。
 写真は中央公園のラストを飾った旭食品。なんとも優雅で楽しくて、そして美人揃い。お面をかぶって早変わりしたり、キレのある踊りの連続に、よさこいもかなり進化したなあと思わず唸りました。一時期はなにもかもがYOSAKOIソーラン化してつまらなくなってたんで。

 今日は全国大会と後夜祭です!
ちなみに秦ではウキウキブギウギのukikiさんを発見!↓

ukiki.jpg

よさこい祭の歴史
よさこい祭競演場連合会
ネットでよさこい(ネットで練習して本番に挑むよさこいチーム)
★東京の方は表参道でもよさこいやりよります。ぜひに見に行ってみてくだされ。
スーパーよさこい2005(原宿・表参道/0827-0828)
灼ーよさこい進化論
四国ランキング1位奪還! でもまだまだ気が抜けません。ぜひワンクリックをお願いします。。。

に投稿 1件のコメント

今日からよさこい

今日から第51回よさこい祭り。しかし今年は珍しく平日(9−12日)なので、あまりゆっくりみれない。てゆか見出すとずっと見たくなるので、今年は見ないかも知れない。
やっぱり夏はよさこい!なのだが、なんだか今年はそんな暇もなく終わってしまいそうなのが悲し〜

に投稿

よさこいの行方

高知の夏と言えばよさこい祭り。最近は札幌のYOSAKOIソーランにずいぶん知名度を奪われているが、なんだかどういうわけか表参道でスーパーYOSAKOIをしていたり全国各地に飛び火していたりで、いつの間にやらすごい祭りになってしまっている。

私は、高知に暮らしていながらいまだよさこいで踊ったことがない。阿波踊りの「踊るアホウに見るアホウ」でいうなら見るアホウなわけだが、毎年もー今年は見に行かないでいいかな〜とか思うのに、町の方からよさこいの音が聞こえてくるとついつい足を運んでしまう。
一時期は札幌のYOSAKOIソーランに逆影響を受けて、かなりのチームが顔に化粧(鼻に白いのを塗ったり)をしたり、踊りに「はじめ」と「おわり」を付けてしまったりしていた。これはYOSAKOIソーラン黎明期に札幌に多大なインパクトを与えた(らしい)高知の『セントラル』の当時の格好がそのまま札幌に残ったものだったのだが、やはり本家高知流の「よさこい」の姿からするとあらゆるチームが化粧しているというのもなんだか空々しくて、ちょっとイヤになっていた。それが最近は札幌の呪縛から解き放たれて、ようやく高知らしいチームがたくさん見られるようになってきている。
とにかく常に自由にテキトーに(いい意味で)。楽しくやればそれでいい、そんな空気がよさこい祭りには強く漂っている。一時期は札幌や仙台などよさこいの息子たちにお株を奪われやしないかと「焦り」ばかりが見えていたものだが、それがやっと落ち着いてきて、「本家は本家やし、まあえいやか」とでも表現できそうな気分になってきたようだ。
また、全国大会に参加してくる各地のチームがどこかYOSAKOIソーランの影響下にあって「自由さ」をやや失っている感があるのに対し、高知のチームはYOSAKOIソーランの呪縛から解き放たれて再びそれぞれのチームが個性を競いあうようになってきている。
まあ知名度はもはや札幌には負けるのだろうけど、ホントの「祭り」としてこれからもどんどん変わっていってしまいたいものだ。
いまいちまとまらんのでまた今度続きを。。