アユをしゃくる。

はじめての経験。
アユのしゃくり漁。
ついぞこないだ、「旅たび高知」の取材で訪れたグリーンパークほどので出会った、まるで高田純次のような適当さと生真面目さを持ち合わせた兄さん「ほそやん」とミョーに意気投合してしまい、はじめて出会って3週間後、仁淀川のアユ解禁にあわせて漁へ出た。

起床は2時30分。もうただでさえ入校前で毎日2時3時という時期に、この時間から活動というのは酷すぎる。事務所で数時間仮眠して、3時30分には伊野の川の駅で合流し、ボチボチと吾北・上東のポイントへ。

ご案内いただいたのは、ほそやんと、3年前からほそやんと一緒にアユを捕っているという岡林さん。こちらはいつも旅たびで取材に出るukikiと山中とおいらの3人。前日に翌日のアユとの出会いを夢想するだけで興奮しつつ手作りしてくれたというしゃくりの漁具を譲り受け、川へ突入する。


写真は水中を探索する2人。結局このポイントではアユは一瞬しかいなかった。
“アユをしゃくる。” の続きを読む

うなぎ屋源内がウマー

宝町のあたりは意外と食が充実してると以前書いたけど、
その真骨頂ともいえるのが「うなぎ屋源内」。
高知でも一・二を争う鰻の名店と聞いていたけれど、
いままで恥ずかしながら行ったことがなかった。
んで、よーやく昨日チャレンジ。
鰻丼(中)で1300円、これに肝吸を付けて1500円也。
サクサクしてて香ばしい! しかもボリュームの割に安くて満腹。
みごとにおいらのお気に入り鰻店の仲間入りです。
ちなみにすぐ近所には種崎から移って来たパン屋さん「オランジュ」があります。
□ほかのお気に入り鰻店
・京都・六角河原町西入ルの「かねよ」
・春野の「かね春」
・佐川の「大正軒」
うなぎ屋源内
午後11時30分~午後2時、午後5時~8時
088-875-0538 木曜定休
高知市宝町

“うなぎ屋源内がウマー” の続きを読む

釧路から到着

 

はるばる釧路でシアワセに暮らす、
はるか昔の彼女さんから
お祝いにとタラバガニが届いた。
初めての解体は意外と簡単。
だけどどれがカニミソなんかはよく分からず、
もしかしたらちょっと勿体ないことをしたのかも知れない・・・
まあカニミソは苦手なんでいいんですが。
しかしさすがは新鮮とれだちタラバ、
プリプリと身がとれる!
残り半分は明日あたり焼きタラバに・・・!

連日のsumicaめし

今週のsumicaめしはオーブンランチ。

ここんとこ、火曜・木曜・そして明日と通う日々なのだ。
鶏肉のパン粉焼きやヒレカツとかがたくさんのって800円。
安いけど大丈夫かね?
結局今日はなんだかんだと2時間以上の滞在。
sumicaは行くとなんだかのんびりしてしまう。
近々おいらがsumicaに置かせてもらってる本も総入れ替えしようかなと思案。
なんだか「銀河鉄道999」や「ゴルゴ13」が意外と人気らしいので(笑)、
今度はちばてつやの「おれは鉄兵」「あしたのジョー」あたりを置かせてもらおうかなあと。。。

宝町・一竜の中華そば

ラーメンはやっぱりあっさりがいい。
その点で、一竜の中華そば(500円)はかなりいけてる。
なんてことのない、ほんまにフツーのラーメンだけど、ミョーなこだわり方面に行き過ぎる巷間のラーメンにはない潔さがいい。
松ちゃんや安兵衛もいいけど、定期的に食べたくなるといえばこっち。
いかにも中華料理屋の唐揚、ちょっと濃いめの麻婆豆腐なんかも癖になる。
宝町バス停すぐそば。21時まで。

高知の名店・コックドールのオムライス

 

月に一度の小さな贅沢はコックドールのオムライス。1500円でサラダとスープとかがついてくる。なんでこんなにきれいに畳めるのかフシギ。あっさりふんわりとした味で、もしできることならいつまでも食べていたい感じ。ここのオムライスを知ると、他の店のオムライスは食べられない、かも知れない。
またここの店員を務めているおかっぱのおばさまがとてもいい。凛としてるのにイヤミがなくて、なんだかかわいらしい。店内は古びた感じもあるけど、ミョーに新しいのよりもなんかしっくりくるのもまたフシギ。
これぞまさに「洋風食堂」。少しずつメニュー征服していきたい名店のひとつなのだ。
コックドール
高知市帯屋町1-13-13[Yahoo!グルメ
でんわ/088-872-0745
営業時間/11:30~21:00 水曜定休

タケムラ農園の収穫

DSC_3744.jpg
初夏まではトマトやゴーヤが鈴なり。
で、今はオクラとシシトウ、ピーマンが次々と収穫中。
オクラははじめのうちは全然ダメで枯れかけていたんだけど、中耕をしたら途端に元気に。2週間に2−3本穫れてます。んで、シシトウは次から次へと・・・しばらく収穫をサボっていたら20本近く一気に収穫と相成りました。ピーマンはちょっと前収穫を完全に忘れていて完熟ピーマンになってたけど、今回はきちんと収穫。
きれーな緑でございます。
一応無農薬だけに、美味。

庭先七輪文佳人

DSC_1094.jpg
祝いの品で頂いた七輪が初登場。
庭先に七輪を出して縁側で日本酒と干物を楽しむ。
干物は「みませ屋」の美味しい生干物。
夕方まで汗がしみ出る暑さだったのに、
9時頃からふっと風が吹き出し、涼しい一夜に。
DSC_1085.jpg
酒はもちろん文佳人。
こちらも祝いの品でいただきやした。
さすがは・・・・絶品の味。
干物との相性も、縁側との相性も最高。

ヘイ投票↓
banner_02.gif