に投稿 3件のコメント

鰹の塩たたき【厨房わかまつ】(四万十市)

DSC_2887.jpg
「美味しんぼ」の高知特集の巻で、京極さんが山岡・栗田ペアに土佐の料理をご馳走したのが、中村の厨房わかまつ。
実はそのことをすっかり忘れていて、偶然に入ったんだけど、これは確かに山岡も唸る味だった。
鰹を軽く火で炙って、たれをかけながら塩を「たたく」から「鰹のたたき」。
鰹のたたきの原点のような姿がここにはあるのだ。

お味の方も、とにかく美味。
さっぱりしているけど奥深い。いくら食べても飽きなそう。
これを食べにくるだけのために中村に何度でも行けそう。
そんな感じ。
他にも、川エビの唐揚げや青のりの唐揚げ、ゴリの佃煮、鮎の塩焼きなど何れも絶品。
香り米の入ったご飯はおかわり自由、店員の応対もなかなかよろし。
高知市内にはなんでこういう品が良くて味もよくて、という店が無いんだ?とフシギにもなる、四万十へ行くならついでに行くべし、の名店です。
【厨房わかまつ】高知県四万十市中村愛宕町17
0880-35-0051
地図
DSC_2886.jpg
▲たたきはこんな台の上に乗ってくる。その秘密は美味しんぼを買ったらわかる





ぜひ一度→→→四国ブログランキング