に投稿 1件のコメント

あっちにこっちに飛び出すダンス! カラダだよ! 100人集合! 写真記録。

 

先月の24日、帯屋町で開催したyummydance振り付けによる100人のパフォーマーによる、「あっちにこっちに飛び出すダンス! カラダだよ! 100人集合! 」。
雨にたたられながらも、

パフォーマンスしてくれたみんなの勢いはホントにスゴかったです。
最初から最後までみてくださった観客の方もたくさんいて、
お店の方たちも驚きながら楽しんでくれていた(かんじ)ようでした。
というわけで、写真記録をようやく公開です。
後日小倉りさ監督による動画も公開予定。
異様な空気空間が伝わってまいりまする。



stage1 kusunose
stage2 mcdonald
stage3 avenue
stage4 obiyamachi
stage5 maekawa futon
stage6 obipara
stage7 central park-adan
stage7 central park-takemura
stageover

 

に投稿 4件のコメント

yummydance+100人ダンスin 帯屋町、初練習!


10月24日に帯屋町アーケードでパフォーマンス!

この春、パッとしなすぎということで文化関係者から見向きもされてなかった高知県芸術祭の執行委員会になってしまいました。
んで、その委員会でパッとさせたいということでyummydance振り付けによる100人パフォーマンスをやってみたらどうじゃと思い切って提案したのが6月頃。
そしたら思いのほか簡単にOKが出て、当然yummyも即ノリで、あれやこれや準備を進めているうちに、いつのまにか今月10月24日の本番が迫ってきました。

2日には追手前小学校で初練習。
100人(実際にはまだ70人)のうち40人が集まって、4時間にわたる練習を楽しみました。
演劇やミュージカル、ダンス、もちろんよさこいとも全く違うアプローチからのダンスパフォーマンス(中には寸劇的なところもあり)、参加者さんそれぞれがしっかりタノシミながら、結構厳しい練習をこなしていましたですよ。
次回練習は23日。まだ残り30名の参加者を募集していますので、
踊りたい、寸劇したい!という方はぜひご連絡を。
詳しくはこちらからメールをいただけましたらすぐにお返事します。
あっちにこっちに 飛び出すダンス!
カラダだよ!100人集合!


主催:高知県文化財団 088-866-8013
後援:高知新聞社、NHK高知放送、KUTVテレビ高知、エフエム高知、KSSさんさんテレビ
協力:帯屋町筋商店街
振り付け・演出:yummydance(得居幸、合田緑、高橋砂織、宇都宮忍)


10月24日(日)
14:00start 16:00終了

タイムスケジュール
14:00 メガネのクスノセ前「クスノセガール」
14:15 マクドナルド高知帯屋町店
14:40 AVENUEビル
15:00 1丁目アーケード(リブロード前付近からスタート)
15:20 西川ふとん店~帯パラ前
15:45 中央公園ステージ

参加申し込み
100名のダンサーのうち75名までは決定。あと25名、募集中です。
参加費無料。商店街でいつまでも使える商品券500円をプレゼントします。
また、ダンス経験の有無は問いません。
現段階で、参加者の半数程度は未経験の方ばかりです。


に投稿 3件のコメント

次なる企画。yummydanceと100人パフォーマンスin帯屋町。

土佐駅弁学会のフォーラムも無事終了。

さて、次なる企画は10月24日に待ち受ける。
帯屋町のマクドナルドやメガネのクスノセを勃発点に、
帯パラや中央公園までのアーケードを舞台に
のべ100人のパフォーマーがやらかします。
その名も「あっちにこっちに 飛び出すダンス!カラダだよ!100人集合」。
街を舞台に100人が溶けたり止まったり飛んだり跳ねたり狂ったり。
松山のコンテンポラリーダンスカンパニーyummydance振付による、
高知の歴史上初の路上大パフォーマンスイベントです。
写真は松山で数年前に行われたイベントでyummydanceが行ったパフォーマンス。
大街道のアーケードに面した美容院を舞台に、
店員さんとも一緒になったパフォーマンスを見せてくれました。
このときはyummyのメンバーだけでのパフォーマンスでしたが、
今回は100人でのパフォーマンス。
高知在住のダンサーや劇団員さん、高校生にも幅広く声をおかけし、
一緒に街をおかしくする仲間を募っています。
ちなみに一般参加もART NPO TACOにて10名程度を限度に募集予定。
既に高知大の学生が数名参加表明済です。
参加希望の方はtaco@xf.moo.jpまでメールしてみてください(8月末締切)。
参考動画「手のひらからマウンテン」

 

に投稿 4件のコメント

ヤミーな夜

11日はヤミーの日。
不安だった客足も開けてみればびっくり、かなりの入りでえがったえがった。
ステージも次から次へとやってくる場面場面から目が離せん。
オープニングの迫力はこれまでのヤミーにはない雰囲気で、めくるめく様々な演出がからみつつ畳み掛けるようなエンディングへ。山内さんの映像と山尾さんの音楽、そしてヤミーのダンスがビミョーにからみあったり思い切りグルグルとからみあったり。
エンディングはあと2-3分くらい見たかったな~(たぶんそういう畳み掛けて来るのが好きなのだ)と思いつつ、見終わってから日を重ねるごとになんか自分のノー味噌がスクラッチされていくような感触。
さっそくもう一回みたいっす。映画とかも含めいつもそうなんだけど、だいたい一回じゃいつも見切れていなくて、重ねて見て行くことで自分の中で少しずつ言葉になっていく感じがもどかしい。ビデヲとかにせんのかな。
写真は公演後の打ち上げ一次会終了後、ヤミメンが館長を囲うの図。
松山公演のときもそうだったけど、この攻撃はいつもながらすごい。
よくみたらスクラム組んでるし。にげれんし。

んで、昨日はすっかり公演の疲れと呪縛から解き放たれたところでもう一回飲み。
県外からのお客のときよく連れて行く「どんこ」で塩タタキやらなんやらかんやら。
ここは離れがあるので、家飲みのようにのんびり飲めるのがいい。
日本酒も銘柄は多くないけど好きどころが集まってるので安心して飲めるし。
しかし結構ガブガブ飲み過ぎて意外といいお値段になってもた。
たまにはクリック→→→
 
に投稿

yummy高知上陸中

 

来週の土曜日、いよいよ県立美術館でのSCRATCH公演が迫ったyummydance。
一昨日あたりから高知に入ってホールでみっちり制作中。
んで、本日は美術館とTACOメンバーによる歓迎会inシネマトグラフ。
今回は映像・音楽・ダンスのコラボによる全くの新作で、なかなか仕込みも大変そうですが、その分充実の作品になる気配濃厚。11日はぜひ美術館へ参りましょう。ローソンチケットでも取り扱ってます。とりあえず明後日、仕込み中のホールを覗きにいくつもりです。
んが、昨日の夜、山根デザイン事務所の吉岡夫妻とガッツリと飲み込んでしまい(愛宕のいさなみ~宝町自宅で日本酒とことん会)、久しぶりの猛烈な二日酔い中・・・なのでなんか変なアブラアセが。ふう~
毒舌化進行中

  
に投稿

yummydanceの「SCRATCH」

 

7月11日、高知県立美術館にヤミー登場。
しかも高知で製作・初演という「高知でしか見れない」作品です。
ヤミーを初めて見たのは2005年の冬、松山でのこと。
小雪がたまに屋根の隙間から落ちて来るシアターで、
みるまでは、正直ダンスなんて、とか、松山のカンパニーなんて、
などといった「新しいものに触れる前の防御姿勢」で臨んでいたんだけど、
実際幕が開けば10分もせんうちにズルズルと引き込まれ、
終わってみたら「もももってきて」の振り付けを担当した得居さんに
『高知でもやって!』と訴えていた。
そしてついに!この夏は美術館での製作・公演なわけです。
まずは一回見てみるべし。

ちなみにワークショップもかなり面白い。
ホリカワでのWS時も、子どもがどんどん壊れて行くのがわかった。
1時間くらいのWSで、終わった時にはみんな「もう終わり~?」と叫んでたし。
毒舌化進行中

  

SCRATCH [スクラッチ] 
~ひっかくほどに 鮮やかな シタゴコロ~
もぎたて新鮮おいしいダンス!
10日間のレジデンス・ワークで上演するダンスとアニメと音楽のコラボレーション!
開催日時: 2009年7月11日(土) 18:30開場  19:00開演
会  場: 高知県立美術館ホール
入 場 料: 前売2,000円 当日2,500円
前売券発売所: 高知県立美術館ミュージアムショップ、高知県立県民文化ホール、高新プレガイド、高知市文化プラザミュージアムショップ、高知大丸プレイガイド、
DUKESHOP高知、ローソンチケット(Lコード64294)
振付/出演: 宇都宮忍・戒田美由紀・合田緑・高橋砂織・得居幸 
主   催: 高知県立美術館
【ワークショップ】 どんなものでも踊っちゃえ!    申込受付中
いつものしぐさ、好きなもの、嫌いなこと・・・なんでもダンスにしてみよう!
リズムがはじけて、発見にビックリ、楽しさ満載!
参加費無料
対象:小学生以上
定員:20名程度(先着順)
申込方法:県立美術館に電話申込

 

に投稿

yummydanceの『手のひらからマウンテン』


ここんとこブログご無沙汰です。なので、いささか旧聞記事。
先月のおわり、松山でヤミーダンスとトウヤマタケオ楽団の「手のひらからマウンテン」を見てきました。
おらにとっちゃ「もももってきてちょうだい」「knewman」「ガールズ・ドント・クライ」「即興ライブ」に続くヤミー5つめの演目。
で、これがめっちゃおもろかった。生音演奏というのもあるけれど、相変わらずグイグイと引き込まれる感じ。この日は他のダンサーさんのパフォーマンスもあったんだけど、正直引き込み方が全然違う。まあ好き嫌いというのもあるとは思いますが。で、このマウンテンは、とにかく動きが多彩で、5人の動きがバラついたり一つになったりという展開がとにかく小気味良い。笑い要素もあるのが嬉しいし。
来年の頭にはいよいよDVDにもなるとのことなので、今から楽しみなのです。

に投稿

MIMOCAでヤミーダンスの「少しお時間ください」

IMG_M1.jpg
photo by 一楽
丸亀はMIMOCAでのyummydance公演「少しお時間ください」に行って参りました。
ヤミーダンス、やっぱり面白い!
最初はやっぱりなんだか気持ちが「入れない」んだけど、10分もすればいつの間にか世界に引きずり込まれている感じ。
2本目の「ア・パート・メント」は即興。
どの曲がかかるのか、誰から踊りだすのかも決めずにメンバーが登場し、ジャンケンで踊りだしのメンバーが決まる。
あとは音と他のメンバーの動きにあわせて、どんどん世界が勝手に広がっていく。
これは一人一人の個性も見えて面白かった。
3本目は「kNewman」。
女の人生向かい風。意地の張り合いぶつかりあい、嘆いてみたり抱きついてみたり。
やっぱりこれも目が離せないストーリーなのです。
ちなみに、この9月にはTACO主催でyummyの高知公演を行ないます。
まだ何を演ずるのかも未決定ですが、文字通りの「おいしいダンス」がきっと繰り広げられるのでしょう!
乞うご期待。
yummydance高知公演
2007年9月15日・16日
場所:高知市文化プラザかるぽーと
1日目はワークショップ、2日目は本公演
※チケット発売開始は8/1を予定しています。
参考記事■松山小旅3 「ヤミーダンスの“もももってきてちょうだい”」




ぜひ一度→→→四国ブログランキング