に投稿 1件のコメント

高知県立美術館で「夢みるアジア」はじまる!

 

あー、もっとブログを書かねばと思いつつどーもいかんです。
さて、県立美術館で「夢みるアジア」がはじまりました。

この展覧会、福岡アジア美術館から120点の作品を借り受けて県美が行なう独自展で、このデザインの一式を担当しました。その範囲はチラシ・ポスター・チケット・看板・案内状・図録・新聞とかなり幅広い! 独立後初の美術館仕事がいきなりこんなでかいのだったので、なかなか大変でございました。
なにはともあれタケムラの中のアジアンを引っ張りだして、とにかくアジア、雑多で元気、カオスでキモカワ、そんなイメージで製作。というわけでかなり遊んでつくった子どもたちです。美術館としてもたぶん冒険だったはず。
展示はまだ見に行ってませんが、120点の中身はかなり濃い~作品揃い。はじめの打ち合わせで作品を見たときに、正直たまげました。いろいろありすぎて、にぎやかすぎて。それに負けたくないということでどんどん派手に・・・
なにはともあれ面白い展覧会だと思いますので、ぜひ美術館へ
7月12日までの開催。関連企画もかなり充実しています。
来週末あたりからは、7月11日に同じく美術館で開催するyummydanceの新作公演「SCRATCH」のポスター・チラシも登場。
今日はその初回色校の立ち会いだったのですが、こちらも印刷で遊んでおります。
一回刷って、また何回か印刷機にかけて刷り上げる結構めんどうな工程の第一弾でした。
毒舌化進行中

高知県立美術館で「夢みるアジア」はじまる!」に1件のコメントがあります

  1. わおっ!
    美術館がどんどん面白くなりそ~♪

現在コメントは受け付けていません。